TEL LINE
MENU

シーバー病

シーバー病の治療なら白山市西新町のヒデスポーツ整骨院にお任せください。

シーバー病とは別名「踵骨骨端症」とも呼ばれており、10歳前後の男子に多く発生する疾患です。シーバー病は成長期に発生するため、オスグットと同様に成長痛と呼ばれておりますが、成長期に起こりやすいというだけで、成長が終わらないと改善されないという訳ではありません。白山市西新町のヒデスポーツ整骨院にて、的確な治療を行う事により、根本から改善することが可能となります。

シーバー病の主な症状は、踵の疼痛です。中には踵だけではなく、アキレス腱や足裏全体が痛くなる方もいらっしゃいます。発達段階の子供は、踵の骨の先が成長軟骨という柔らかい骨で出来ており、活動が活発な成長期には、アキレス腱や足底筋膜が成長軟骨を引っ張ってしまい、炎症を起こしてしまうのです。白山市西新町のヒデスポーツ整骨院ではシーバー病のしっかりとした治療が行えますので、是非一度お越しください。

白山市西新町のヒデスポーツ整骨院のシーバー病治療は、まずアイシングや超音波治療器を使って炎症を取り除き、緊張した筋肉をほぐし関節のアライメントを整えていきます。そうすることによって、根本から改善することが出来るのです。

治療の流れ

1. 問診

2. 検査

3. 治療

電気療法・温熱療法・そして、しっかりスポーツマッサージで治療いたします!

4. お会計

当院へのアクセス情報

ヒデ・スポーツ整骨院

所在地〒924-0871 石川県白山市西新町204-1 マットーレ1階
駐車場500台有り
予約予約優先
電話番号076-275-5113
休診日月曜・祝日
院長安田 英樹