ネット予約 TEL LINE

バドミントンのケガ | 白山市・金沢市 ヒデ・スポーツ整骨院

お問い合わせはこちら

バドミントンのケガ

バドミントンのケガは白山市西新町のヒデスポーツ整骨院で根本治療

バドミントンは、ラケットを持ってサーブやスマッシュを行い、狭いコートの中を前後左右に動き回るスポーツです。バドミントンは急な衝撃によって発生するケガよりも、一定の部位に疲労が蓄積して発生するケガの方が比較的に多いです。その為、日ごろのケアが重要となってきますので、白山市西新町のヒデスポーツ整骨院で疲労を取り除いていきましょう。

白山市西新町のヒデスポーツ整骨院に来院されるバドミントン患者様は、肘の痛みを訴える方が多いです。スマッシュやサーブの際に肘の内側に負担をかけてしまい、結果炎症が起きてしまうのです。最初は我慢できる程度の痛みだと思いますが、そのままにしていると、どんどん悪化してしまい、辛い後遺症を残してしまいます。少しでも異変を感じたらお早目に白山市西新町のヒデスポーツ整骨院にて治療を始めていく事が大切です。バドミントンのケガの治療は当院にお任せください。

白山市西新町のヒデスポーツ整骨院では、まずは炎症を取り除いていき、身体のバランスの矯正や筋肉をほぐしていきます。そうすることによって、症状が改善されるだけではなく、ケガのしにくい身体へとなるのです。バドミントンのケガは白山市西新町のヒデスポーツ整骨院にお任せください。